NURO光の工事方法と工事期間の目安

 

関東で使える安くて高速のインターネットとして注目を集めているNURO光ですが、工事方法が他の光回線と違うことをご存知でしょうか。NURO光の開通工事について探ってみました。

 

NURO光は開通工事が2回ある

他のほとんどの光回線は1回の工事で開通しますが、NURO光は2回の工事が必要です。この2回の工事とはso-netが行う宅内工事とNTTが行う屋外工事で、どちらも立ち合いが必要になります。

 

NURO光で使う回線はNTTの回線を使うため、電線から家までの引き込みをNTTが、そして自宅の外壁から自宅内に設置するNURO光の装置(ONU)までの配線をso-netが行うのです。
工事は宅内工事が先に行われ、屋外工事が後から実施されます。

 

また工事は基本的に平日のみですが、3,000円の追加料金を支払うことで土日の設定も可能です。
参考URL
http://faq.so-net.ne.jp/app/answers/detail/a_id/2732/~/nuro-%E5%85%89%E3%81%AE%E5%B7%A5%E4%BA%8B%E8%B2%BB%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E7%9F%A5%E3%82%8A%E3%81%9F%E3%81%84

 

宅内工事

申し込みから2週間ほどたつと、開通センターから工事日調整の電話が来ます。この時宅内工事と屋外工事の日程を調整します。その上で宅内工事の2日前から前日までに連絡が来て、訪問時間の目安が決まります。

 

実際の工事では、業者から工事の説明を受け、線を引き込む工事をすることを承諾します。業者は家の外壁にキャビネットと呼ばれる装置を取り付けます。このキャビネットを通して光ファイバーの線に接続をします。

 

キャビネットから宅内へ光回線を引き込む方法は3種類あります
  • エアコンのダクトを使用する方法
  • 電話線など、すでにある配線を使用する方法
  • 新しく穴をあける方法

 

工事業者が宅内の環境を確認し、最適な方法を提案するので、それに従うのがベストでしょう。ちなみに解約後撤去工事をすると、この時に開けた穴は穴埋めしてくれます。

 

次にキャビネットから引き込んだ線の先に光コンセントを取り付けます。コンセントは二種類あり、宅内環境によってどちらのコンセントを使うかが変わります。

  • 光アウトレット
  • 既存配線を使用する方法
  • 光ローゼット
  • エアコンのダクトや新規に穴あけをした場合に使う方法

上記どちらかの方法でコンセントを取り付けたら、コンセントとONUを接続して工事は完了です。ONUは希望する場所に設置してもらうことが可能です。

 

工事はだいたい1時間程度ですが、壁に穴をあける必要などが発生した場合は工事時間が伸びることがあります。

 

キャビネットの取り付けの際にビスを打ち込む作業が発生するため、賃貸に住んでいる人はあらかじめ大家さんへ承諾を取る必要があります(3ヵ所、4mm程度の穴)。また光ケーブルを引き込む際に穴を開けたり、光ローゼットを設置する際にビス留めが発生する可能性もあるため、その点も大家さんに伝えておいたほうが良いでしょう。

 

屋外工事

当日までに屋外工事の訪問の事前連絡が来ます(地域によって業者から連絡が来るタイミングが異なります)この時に訪問時間の目安が確認できます。

 

屋外工事は、屋内工事で取り付けたキャビネットに電柱からの線を繋ぐ工事です。最初に工事の説明を聞き、最後に工事完了の報告を受けるために立ち合いが必要ですが、そばで見ている必要はないので、自宅内で待機することが可能です。

 

こちらも所要時間は平均で1時間程度です。

 

工事にかかる期間

工事が2回あっても同じ日に続けて工事できれば、すぐに終わるのでは?と考える人もいるかもしれませんが、同日で設定するのはできず、2回の工事は別日で設定されます。

 

しかも人によって、二日連続で工事をしてすぐに使えるようになった、という人もいれば、NTTの都合で工事が延期になり、2ヶ月たっても工事がスタートしない、という人も。また3ヵ月待っているがまだ工事が終わらないという人もいます。

 

たとえば引っ越しシーズンなどと重なりNTTの業者が多忙なためなかなか工事ができないという、タイミングが原因のケースもあります。一概に「工事が完了するまで長い期間かかる」と言い切ることはできませんが、ある程度の時間がかかる可能性があることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

実際に工事を請けた人のレビューを見ると、「工事自体はそれほど時間がかからないが、工事と工事の間の間隔が長いため、開通までに時間がかかる」という声が多数見られました。申し込みをしてから開通まで1ヶ月〜2ヶ月は見ておいたほうが良いでしょう。さらにNURO光電話を使いたい人は、インターネット開通からさらに一週間程度待つ必要があります。

 

他社のインターネットから乗り換えでNIURO光を利用する予定の場合は、先に使っているインターネットを早く解約しすぎてしまうと、インターネットを使えない期間が発生してしまう可能性がありますので、解約のタイミングは慎重に見極めたほうが良いでしょう。

 

NURO光は高速で通信できるうえにキャンペーンを利用すると驚くほどの安さで使うことが可能で、注目を集めている光回線です。注意したいのは他の光回線とことなり、開通には2回の工事が必要になります。この工事はどちらも立ち会いが必要です。

 

2回の工事が短いスパンで実行されれば短い期間で開通することが可能ですが、多くの場合は工事と工事の間が開いてしまい、開通まで時間がかかるケースが多いようです。乗り換えでNURO光の利用を検討している人は、既存のインターネットの解約のタイミングを慎重に決定したほうが良いでしょう。